成東ファイターズ チーム紹介

 

私たち成東ファイターズは、千葉県山武市成東小学校のグランドを中心にして活動をしている小学生の軟式野球チームです。
現在は山武市、東金市の選手が所属しています。

 

私たちの目指すところ

選手たちが野球の楽しさを知り、野球をとおして達成感や充実感を実感できるチームとしたいと考えています。

 

中学〜高校〜その先まで、野球を続けてもらえるように、先を考えた指導をしていきます。

そのためには、指導者も謙虚に学び続けることを怠らずに指導をすることを常に念頭に置いています。

 

卒団生(37期生)は、10人全員が中学硬式チームや中学野球部で野球を続けてくれていますし、昨年の卒団生(38期生)も全員が続けてくれています。

 

指導方針

ミスを指摘する指導ではなく、「方法」を教えます。

指導者は指導をする人であるべきと考え、どうしたら良いプレーが出来るようになるのか指導をさせていただきます。
もちろん、選手本人にも取り組んでもらうことが必要ですが、感情的ではなく理論をしっかりと伝えていきます。

 

完全実力主義

成東ファイターズは完全実力主義のチームです。
頑張った選手が試合に出る。当然のことではないでしょうか。

学年はまったく考慮せずに背番号やポジションを決めていますので、たとえ最高学年といえども、スタメンではないという可能性もあります。
ですので、選手個々のスタメンへの強い気持ちと頑張りが必要になります。


どうぞご理解ください。

 


高学年チーム&低学年チーム

少年軟式野球は大きく2つのカテゴリがあります。
小学6・5年生を中心にした[高学年チーム] と 小学4年生以下の[低学年チーム]

やはり中心は高学年の大会にはなりますが、低学年だけの大会だっていくつも存在します。

最近は野球をやる子も減少してきていて(他のチームスポーツ種目も減少しているらしいです)、低学年チームを単独で組織できないというチームも増えてきました。
他チームとの合同で大会に出場するチームもありますし、大会そのものを出場辞退をするチームもあります。

成東ファイターズは低学年チームも単独で練習をしています。
低学年の大会などにも積極的に出場、たくさんの成果を出しています。

チームの人数が少ないという理由で年齢の離れた選手と一緒に練習をすることは、経験という部分では良いことではありますが、それ以外の部分では選手本人にとって良いことではないと考えます。

一つ例を挙げると塁間距離が違います。
高学年の距離で野球をやるために、十分にカラダの機能もついてきていない低学年の選手は、結局無理をして高学年の野球をやることになるのです。

小学生は年齢によって出来ることが大きく違いますし、低学年には低学年の野球があり、高学年には高学年の野球があるからです。
この時期は、その年齢に合った野球を吸収することが大切 であり、まずは、自分に近い年齢の選手と切磋琢磨しながら野球をやることが一番良いことだと私たちは考えます。
 

○低学年の選手たち

 


ぜひ親子で楽しんでください

お父さん大歓迎!
ぜひ、お父さんもグランドに来て、お子さんと一緒になって楽しんじゃってください!
もちろんお父さんの野球経験はまったく問いません。
野球道具をお持ちでなければお貸ししますので、遠慮なくご相談ください。

お父さんも選手と共に考え、共に喜び(時には悲しみ)、共に野球を楽しめればオッケーです。
シンプルな話ですが、お父さんと一緒に野球ができるということは、お子さんにとって(実はお父さんにとっても)かけがえのない経験になりますし、小学生の大切な時期を同じ目的を持って一緒に過ごせるというのはとても幸せなことかと思います。
さぁ、お父さんも思い切って一緒にグランドへ来てみてください。
意外とハマりますよ。
 


また、お母さんも楽しんじゃってください。
お子さんがグランドで一生懸命に野球をしている姿を見る、というのは感動ものです。
普段、家に居るお子さんとは、まったく違った顔を見せてくれますよ。

よろしければ、是非グランドへお越しください。

 


小学生のこの時期は重要です

人の神経系の発達の大半は、12歳までである程度決まってしまうと言われています。
また、短時間で習得ができる貴重な時期であるとも言われています。

この時期に一度身に付いた技術は、大人になっても身に付き続けるものであり、たとえ将来違うスポーツに進んだとしてもその能力は発揮できるものです。

我々指導陣は、この年代のお子さんにとって成長期の大切な時期であるということを常に念頭に置きながら、指導をさせていただいております。

 


その他

◆ナイター練習もあります(不定期)
不定期ではありますがナイターでの練習もあります。
いつもの練習とは違い、まぶしいくらいの夜間照明の中での練習は、なんだか胸がワクワクしてしまいますよね。
 
 @成東スタジアム
 
 

 

◆成東ファイターズは千葉ロッテマリーンズの後援会会員です
成東ファイターズは、千葉ロッテマリーンズ山武後援会の団体会員です。
たくさんのイベントがあり、選手たちは千葉ロッテマリーンズ、プロ野球選手を身近に感じながら野球ができています。

↑野球振興デー(QVCマリンフィールド)
↑野球振興デー(QVCマリンフィールド)
 ↑千葉ロッテマリーンズ後援旗少年野球大会出場(QVCマリンフィールド)
 
↑山武後援会 選手激励会
 

チーム規約

チーム規約はこちらから
ページ最上部へ戻る